Workshop - Matsuda Tadao Photography - 写真家 松田忠雄  Chum Photo farm

  • スマホメニュー

松田忠雄WorkShop #21

松田忠雄WorkShop #21

松田忠雄 Workshop

2022/07/30開催

「妄想を解き放て、プールグラビアで下品にならないエロティシズムを」
松田忠雄WorkShop #21

 

■参加モデル
朝日奈まお 有栖悠 ちゃんめい

 

<内容>

千葉九十九里海岸近くのプール付きの人気ハウススタジオにて開催しました。
LAのビーチ沿いハウスのようなロケーション、高く青い空、プール日和な気温にも恵まれました。
水着的な衣装のモデルたちを最高のロケーションで撮影しました。
「肌色に溺れましょう」といったリクエスト通り、明るく開放的な色香を表現していただきました。
最寄り駅までバスで送迎も問題なく執り行われました。
歓声やどよめきがずっと聞こえていたWorkShopは「夏フェス」のようなイベントになりました。





<参加者の声>
○とても充実した合宿で、参加して本当に良かったです。

○スタジオが素晴らしく海もいいけどプールでの撮影、大変気に入りましたね。

○当日はミッションやらスタジオを活かしてどう撮るか?で頭が一杯でしたが、現像してると小物や家電や建物の作りなど日本ぽさが無くて面白いスタジオだったなあとジワジワと思い返してしまいます。

○いつも楽しいWSですが、暑さを忘れるくらい楽しかったです。

○水は楽しいです。

○なにしろ高揚するWSでした。モデルとロケーションの素晴らしさに圧倒されました。落ち着いて写真を撮ることが難しいほどでした。

○使われる小道具にも興味が湧くんですよね。実際、買ったものもあるし。
持ち運び大変だけど花瓶買おうかなと悩んでしまう。

○松田WSで2回目の撮影となったちゃんめいさん。
ゾクっとする表現に圧倒されました。

○最高の撮影ノウハウのレクチャを受け最高に空がきれいで最高にプールの似合う暑さで最高のモデルさん3人を前にして暑さにバテ気味になるのをやめたい

○今回のスタジオは初でさいっこうの夏な撮影でした

<当日の様子>

PageTop