Workshop - Matsuda Tadao Photography - 写真家 松田忠雄  Chum Photo farm

  • スマホメニュー

松田忠雄WorkShop #18

松田忠雄WorkShop #18

松田忠雄 Workshop

2021/10/09開催

「ドラマを作れ、組み写真のススメ。」
松田忠雄WorkShop #18


写真集や雑誌のグラヴィアも組写真です。
Twitterの4コマやInstagramの12コマも組写真ではないでしょうか。
グラヴィア的なアプローチでドラマのある組写真を作りました。
今までより撮影がもっと楽しくなったはずです。妄想を具現化できたでしょうか。

50年代のグラフ雑誌、80年代の写真雑誌、歴史から学び始めて、
ポートレートでの組み写真の楽しみ方、撮り方を勉強しました。
少し難しめのMissionに参加者は燃えてくれました。

今回ニコンイメージング様から、機材の提供がありました。
Z6Ⅱ や、Z7Ⅱ 素晴らしい大口径の単焦点レンズたちが貸し出されました。
即実戦投入で、参加者は楽しんでいました。特に50mmf1.2のレンズはフル稼働で皆さん試されていました。

■参加モデル
しゅり   @camera_shuri
ちゃんめい @chamento_mori
蒼咲はるか @ru_____hao
真綾    @February__XoX


都内ハウススタジオにて開催。

<参加者の声>
・撮影のバリエーションや写真集ぽく作る6枚の流れのセレクトも難しく経験になりました。
・デモ撮影は、まじで勉強になります。
・初参加でしたが、とても勉強になりました。
特に組写真の組み方、時系列での組み方、バリエーションの増やし方のヒントを沢山頂きました。
・組んでみてわかりましたが、同じ顔の向きの写真が多く、組みづらさを感じました。
今後はパーツをうまく撮ったり、逆サイドの表情も撮っていければと思いました。
・今回のモデルさんはすごかったです。この方たちを撮れるというだけでワクワクしてしまいました。
・遅いSSでトライしたのですが、ブレてました。メガネで3点固定つらいですが、めげずにがんばります。
次回のWSも楽しみにしています。
・一枚一枚何を撮るのか?と言う普段ぼんやりしてる作業に対する意識づけになり非常に勉強になりました。
・頭の中で構成しながら撮影するというのが足りなかったと勉強させれれました。
自分の中で今までやらなかった事なので、もの凄い勉強になりました。
もっと色々教わりたいので、また参加したいと思います。
・組写真は面白いです。それから、MINAMATA見てきました。
講義で写真誌の歴史的なことを聞いていたので、その辺のバックグラウンドがよくわかりました。
・今回の6ページ組のミッションはとても難しかったのと、作品をどう見せるのか、どう撮るのか悩んでいましたので、刺激的で楽しめました。
・時間軸で組み立ててみました。撮る時点からかなり頭を使うMissionでした。
セレクトやレイアウトでも悩みました。6枚で組み立てるって難しいです。
・なんとなくやっていたことを意識的にできるヒントがもらえた気がします。
<参加者の作品>
















 

<当日の様子>

PageTop